シニアのパソコン ライフを楽しみましょう!
シニアのパソコン夢工房TOP ワードで図を使いこなす

オートシェイプの使い方

[文字サイズ]  大きく普通

図形の使い方

【Word2010】 ⇒【Word2003】はこちら

このページでは、Word2010(ワード2010)を使って図形の使い方を説明しています。
図形とはマイクロソフトのワードやエクセルのビジネス文章で使用する四角形・円形・直線等の図形の総称をいいます。
【このページの目次】 ←メニューへ戻る
図形の挿入と描画方法 図形の選択・移動・コピー
図形の挿入と描画方法の書式設定
・書式設定
・影付きスタイル
・3-Dの設定
図形の選択・移動・コピーを使いこなす
・文字の挿入
・拡大/縮小
・形状の変更
・図の回転
・サイズをそろえる
・位置をそろえる

図形の挿入と描画方法

■図形の挿入
   [挿入]タブの[図形]ボタンをクリックすると、図形の一覧が表示されますので、使用する図形をクリックして選択します。
   画面上でドラッグして、選択した図形を描画します。
  • 1.図形の種類
  • 「挿入」→「図形」をクリックすると、使用できる図形が表示されます。
  • 図形を選び、配置したい箇所で描画します
    ●四角と円は、「図形」タブの「四角」「円/楕円」をクリックして、画面上で、左上隅から右下隅までドラックして図を描きます。   
  •      
    ●SHIFTキーを押しながら、この動作をすると、正方形や真円が描けます。
    •  

  • ●「四角」と「円」は挿入したい画面で「+」マークのでた位置で、クリックすると標準の大きさで挿入できます。
    • <ヒント>
      [Shift]キーを押しながらドラッグすると、
      1. 直線や矢印は水平や垂直などが容易に描けます。
      2. 四角や丸などの場合は、真円や正方形が描けます。
      3. その他の形状は基本形状の縦横比を保って描けます。
      [ctrl]キーを押しながらドラックすると中心を基点に四角や円が描けます。

図形の選択・移動・コピー

■図の選択
ward2010では図形を描画すると標準では「青の塗りつぶし」に表示されます
ここでは塗りつぶしの色を「塗りつぶしなし」にして線の色を黒に変更して説明します。
図形を選択して「書式」タブ表示します、図形のスタイルの右▼をクリック⇒図形のサンプルスタイルの「枠線のみー黒、濃色−1」を選ぶ
図形の上にカーソルを持ってゆき、クリックします。「サイズ変更ハンドル」および「回転ハンドル」が表示されます。これでその図形が選択されました

     多角形や複雑な図形では、図形の形をを調整する黄色のひし形の調整ハンドルが表示されます
■図の移動
1.挿入した図形を、移動するには図形の上を右クリックしたままドラッグして手を放す⇒メニューから「ここに移動」をクリックします。
2.マウスポインタを図形の上に置くとカーソルが四方に矢印が付いた形に変わるのでそのまま移動したい方向にドラッグする。
3.[Shift]キーを押しながらドラッグすると、水平、垂直方向に移動できます。
■図形のコピー
・キー操作で「図形」をコピーする方法
  1.  「Ctrl」キーを押しながらドラッグして手を放すとその位置にコピーされる。
  2. 「オートシェイプ」を選択した状態で「Ctrl」キーを押しながら「D」キーを押すと、多くのコピーを簡単に作ることができます。
    コピーするときは、書式等を設定してから実施すれば、コピーした図形の書式設定が省けます。
図形の書式設定

<設定例>
     

書式設定
[描画ツールの書式]から図形の色と線を変更します
  • @「書式」タブ→A「図形の塗つぶし」をクリックして、Bメニューから、色を選びます。
  • 「書式」タブ→C「図形の枠線」をクリックして、Dメニューから、線の色を選びます

影付きスタイル
1「書式」⇒「図形の効果」の右▼をクリックし、「影」のメニューから「オフセット(斜め右上)」を選びます。
2奥行のある影を設定する方法です。
  • 挿入した「図形」に好みの影を付けるには「図形」クリックします。
  • 「書式」タブ⇒「図形の効果」の右▼をクリックし、「影」⇒「影のオプション(S)」⇒「図形の書式設定」ダイアログボックスが表示されます。
  • 「図形の書式設定」⇒@影→A標準スタ イル→外側の「オフセット(斜め右上)」クリックB「過性84%」・「サイズ111%」「・角度315°」・「距離2pt」の数字を入れ影の設定をします
  • Bのそれぞれの、数字変えれば好みの影が設定出来ます。


3-Dの設定
  • 図形を選択した状態にします
    「書式」⇒「図形の効果」クリックして「3ーD回転(D)」⇒「3−Dオプション」をクリックすると「図形の書式設定」ダイアログボックスが表示されます
    「書式設定」ダイアログボックスの「3−D書式」をクリックして奥行→「40pt」にします
    「書式設定」ダイアログボックスの「3−D回転」をクリックして「X(X)→10」、「Y(Y)→20」と入力すると下図の奥行のある図形が出来ます

図形を使いこなす

文字の挿入
  • 吹き出しなど、文字が入るのが前提の図形はクリックするとカーソルが表示され、すぐ入力できます。
    それ以外の図は、図形を右クリックして出てきたメニューから「テキストの追加」を選択します。
    図形に文字の挿入はできます。
    テキストの挿入方法は次の通りです。
  • 図形を右クリックして出てきたメニューから「テキストの追加」を選択します。





    @図形を右クリックします。
    Aテキストの編集クリックすると図形にカーソルがついて文字入力が出来ます

    文字の書式設定をします
    B書体「MSゴシック」
    Cフォント「12」
    D文字「太字」
    E配置「中央揃え」
    文字の色「赤」にしました。

    図形の中央に文字が表示されました


    別にテキストボックスに文字を入力して、図形の上にテキストボックスを重ねて、グループ化することも出来ます。
拡大/縮小
  1. 図形を挿入するとき、「Shiftキー」を押しながらドラッグすると縦横の比が等しい形状で挿入されます。
  2. 挿入した「図形」の大きさを変えるには「図形」の上でクリックし、図形を選択状態にします。すると、周りに丸い「サイズ変更ハンドル」マークが付いて編集状態になります。「サイズ変更ハンドル」の上にカーソルを乗せると矢印が表示されます(下図)。
    縦、あるいは横だけ拡大・縮小するには、四辺のハンドルマークを変えたい方向にドラッグします。
    • 形全体を大きくしたり、小さくする時は、4隅の「サイズ変更ハンドル」を斜めにドラッグして行います。この場合、選んだ4隅の方向に拡大や縮小が行われます。そのため形が歪になります。
  3. 縦横の比率を変えないで拡大・縮小するには、「Shift」キーを押しながら、四隅のハンドルマークを変えたい方向にドラッグすると形が崩れず拡大・縮小できます。

図形の変更
     一旦作成した図形を別の図形に変更します
  • .[描画ツール] の [書式] タブの [図形の挿入] から図形を変更します
    @
    別の図形に変更する図形をクリックします。
    A (図形の編集) をクリックします。
    B[図形の変更] をポイントします。
    C目的の新しい図形をクリックします。
    D変更した図形が描けました。



図形の回転
    A 図形描画ツールバーを使う方法
  • 回転させたい図形を選択します
  • 回転させたい図形を選択します
    @ [書式] タブをクリックします
    A [回転] をクリックし、次のいずれかの操作を行います。

    オブジェクトを上下反転するには、[上下反転] をクリックします。
    オブジェクトを左右反転するには、[左右反転] をクリックします。

    ヒント オブジェクトのコピーを作成して反転することで、オブジェクトのミラー イメージを作成できます。複製したオブジェクトを、元のオブジェクトのミラー イメージを配置する位置へドラッグします。
    ヒント オブジェクトのコピーを作成して反転することで、オブジェクトのミラー イメージを作成できます。複製したオブジェクトを、元のオブジェクトのミラー イメージを配置する位置へドラッグします。

  • 回転/反転の各項目は次の通り図形を回転します。
  • 元の図
    右90度回転
    左90度回転
    上下反転
    左右反転

B 回転ハンドルを使う方法
図の上にある緑の丸を回転したい方向へドラッグすると、自由な角度で回転できます。


サイズをそろえる
  • 縦に作成した図形の、サイズを、揃えます
  • [Ctrl]キーを押しながら、サイズを揃えるそれぞれの図形をクリックして選択します。
    @「図形」タブを表示します
    A「サイズ」の下▼をクリックしてメニューを表示します
    B「高さ」と「幅」に目標の数字を入力すると複数の図形のサイズが揃います。
  • [Ctrl]キーを押しながら、それぞれの図形をクリックして選択します。 複数の図形のサイズが揃いました
位置をそろえる
  • 複数の図形を整列する方法

    [Ctrl]キーを押しながら、それぞれの図形をクリックして選択します。

    「図形」タブを表示します
    @「配置」をクリックしてメニューを表示します
    A「左右中央揃え(C)」を選ぶと複数の図形が垂直に並びます

    サイズが揃いました

Copyright(c) シニアのパソコン夢工房 All rights reserved