シニアのパソコン ライフを楽しみましょう!
シニアのパソコン夢工房TOP

CDから音楽を取込む

[文字サイズ]  大きく普通

CDから音楽を取り込む


パソコンのCDドライブにCDをセットすれば音楽を聴くことはできますが、そのたびにCDをセットしなくてはいけません。
そこで、CDの音楽をパソコンに取り込んでパソコン用の音楽データファイルとして保存しておけば、CDをセットしなくてもいつでも再生して聴くことができます。
また、取り込んだ音楽でオリジナルCDを作ることもできます。⇒「オリジナルCDをつくる


ここでは、音楽再生ソフト「Windows Media Player 11(ウィンドウズメディアプレーヤー11)」を使って、CDから音楽を取り込む方法を紹介します。


音楽CDから取り込む
1.インターネットに接続していることを確認してメディアプレーヤーを起動する
インターネットに接続していると、Windows Media データベースから CD のトラックに関するメディア情報 (アルバム名やアーティスト名など) が取得され、曲を取り込むときにファイルに追加されます。


2.CDドライブに音楽CDを挿入する


3.曲を選んで取り込む
@[取り込み] タブをクリックします。
A挿入したCDが以前に取り込まれていない場合、選択したすべての曲が取り込まれます。(曲名の横のチェックボックスにチェックが入っている。)もし取り込みたくない曲があればチェックを外します。
B[取り込みの開始]ボタンをクリックします。



C[取り込みの状態]が表示されていきます。
D取り込みを一時中止して、曲の選択を行うこともできます。取り込みを一時中止するには、 [取り込みの中止] ボタンをクリックします (一部しか取り込まれていない曲は保存されません)。
取り込む曲を選択した後、[取り込みの開始] をクリックして取り込みを再開します

選択した曲の[取り込みの状態]がすべて[ライブラリーに取り込み済み]になれば完了です。


取り込む音楽のファイル形式を指定できます。
既定の設定では、Windows Media オーディオ形式(WMA)が使用されます。
このままでも何も問題はないのですが、どうしても音質にこだわるとか、MP3で取り込みたいという場合は、ファイル形式を選択できます。
ファイルの形式を指定するには
[取り込み] タブの下の矢印▽をクリックして、[形式] →MP3またはWAV (無損失)をクリックして選びます。


取り込んだ音楽を再生する
◆ウィンドウズメディアプレーヤーを起動して再生する場合
@[ライブラリー]タブをクリックする。
A聴きたいアルバム名をダブルクリックすると再生が始まります。
B曲名をダブルクリックすると、その曲だけを聴くことができます。

C操作はそれぞれのボタンの上にカーソルを置くと「再生」とか「音量」などの説明が出ます。

◆保存したファイルから再生する場合
@「スタート」→「マイミュージック」をクリック
(または、「マイドキュメント」→「マイミュージック」をそれぞれダブルクリック)
マイミュージックの画面が表示されます。


A聴きたいアルバム名の「フォルダ」をダブルクリック
フォルダが開きます。


Bもう一度ダブルクリック
取り込んだ音楽データが表示されます。


C聴きたい曲をダブルクリック
「Windows Media Player」画面が表示され、音楽が再生されます。
パソコンで音楽を楽しむ
パソコンで音楽を聴く
CDから音楽を取込む
カセット・LPから取込む
オリジナルCDをつくる
パソコンで映画を見る
パソコンでカラオケ
パソコンで写真を楽しむ
写真の取り込み・整理
写真の修整・加工
パソコンで絵を描こう
ワードでお絵かき
ペイントでお絵かき
パソコンで描く水彩画
パソコンで絵手紙
インターネットを活用
インターネットの豆知識
効率的な検索の仕方
ダウンロード
楽しいサイトの紹介
フリー(無料)ソフト
メール
写真や資料の添付
迷惑メール
ワードあれこれ
ワードで図を使いこなす
外字の作り方
自分だけの年賀状
かんたん往復はがき
宛名ラベル
名刺のつくりかた
町内会のお知らせ
オリジナルカレンダー
フォト俳句(写真俳句)
旅のしおり
チケットの作り方
背景の削除
画像を好きな形に加工
画面の切り取り保存
エクセルいろいろ
グラウンドゴルフ成績表
郵便番号から住所録
リンク集
シニアのリンク
パソコンのリンク
趣味と教養のリンク
リンクについて
お問い合わせ
Copyright(c) シニアのパソコン夢工房 All rights reserved