シニアのパソコン ライフを楽しみましょう!
シニアのパソコン夢工房TOP

かんたん往復はがき

[文字サイズ]  大きく普通

かんたん往復はがき

【Word2003】 ⇒Word2010はこちら

往復はがきはワードの「はがき宛名印刷ウィザード」を使って簡単に作ることができます。


1.往復ハガキの往信面の作成
■はがき宛名印刷ウィザードで往信面を作成
往復はがきに往信面を印刷するためのレイアウトを作成します。
ステップ1
@[メニューバー]のツールをクリックして
A[はがきと差し込み印刷]から
B[はがき印刷]をクリックします。
ステップ2
[はがき印刷]ダイアログボックスが表示され[宛名面の作成]ボ タンをクリックします。
ステップ3
[はがき宛名印刷ウィザード]ダイアログボックスが表示されますので
[次へ]をクリックします。
ステップ4
@[往復はがき]をクリックして
A[次へ]をクリックします。
ステップ5
@[横書き]をクリックして
A[次へ]をクリックします。
ステップ6
@フォントで[MS 明朝]が選択されていることを確認して
A[次へ]をクリックします。
ステップ7
@[差出人を印刷する]のチェックボックスがオンになって いることを確認して
A[差出人の氏名、郵便番号、住所]を入力し
B[次へ]をクリックします。
ステップ8
@[他の住所録ファイルを差し込む]をクリックし
A[宛名の敬称]ボックスをクリックして一覧から[様]をクリックします。
B[住所録で敬称が指定されているときは住所録に従う]
にチェックを挿入します。
C[参照]をクリックします。
ステップ9
住所録ファイルを開くダイアログボックスが表示されるので[マイドキュメント]をクリックします。


<住所録ファイルの保存場所について>
[マイドキュメント]フォルダ以外の場所に保存した場合は、保存したフォルダに切り替えて操作してください。
ステップ10
@[住所録]をクリックして
A[開く]をクリックします。
ステップ11
左図は[住所録一覧表]で 予めExcelで住所録を作成したものです。
※住所録作成について
表の一行目に必ず氏名、敬称、郵便番号、住所欄などの項目欄を作成してください。
ファイルを保存するとき○○住所録などの名称にしておくとよいでしょう。
ステップ12
ステップ8の画面に戻ったら[次へ]をクリックします。
ステップ13
[はがき宛名印刷ウィザード]の画像が表示されます。
B[完了]をクリックします。
ステップ14
表の選択ダイアログボックスが表示されたら
@一覧から[Sheet1$]をクリックして
A[OK]をクリックします。
ステップ15
住所が表示され、往復はがきの宛名面と文面のレイアウトが作成されます。
ステップGで宛名の敬称が[様]を選択したことを確認します。
■往復はがきの文面の入力
[はがき宛名印刷ウィザード] で往復はがきを作成すると、文面の部分がテキストボックスとしてレイアウトされ、このテキストボックスに文書を入力します。
ステップ16
右側の文面をクリックし、テキストボックスに[カーソル]を表示します。
ステップ17
左の図の様に文面に入力します。


<入力時のヒント>
数字は半角で入力します。
「幹事会」の行及び「出席・欠席」の行のフォントサイズは[書式設定]ツールバーの[フォントサイズ]ボックスから適当な大きさを選び中央揃えボタンをクリックします。
■往復はがきを保存する
ステップ18
左図を[往復はがき往信]という名前で[マイドキュメント]のフォルダに、保存します。
ステップ19
[往復はがき往信]のはがきが完成しました。


2.往復はがきの返信面の作成
■はがき宛名印刷ウィザードで返信面を作成
往復はがきに返信面を印刷するためのレイアウトを作成します。
往復はがきの返信面も、[はがき宛名印刷ウィザード] を使用して作成します。
往信面の作成と同じくステップ1〜6までの順序で進みます。
@[メニューバー]のツールをクリックして[はがきと差し込み印刷]から[はがき印刷]をクリックします。
A[はがき印刷]ダイアログボックスの[宛名面の作成]ボ タンをクリックします。
B[はがき宛名印刷ウィザード]ダイアログボックスが表示されますので、[次へ]をクリックします。
C[往復はがき]をクリックして、[次へ]をクリックします。
D[横書き]をクリックして、[次へ]をクリックします。
E[フォント]で[MS 明朝]が選択されていることを確認して、[次へ]をクリックします。
ステップ1
@[差出人を印刷する]チェックボックスをオフにして
A{氏名、郵便番号、住所}を入力します。
B[次へ]をクリックします。
ステップ2
@[使用しない]をクリックして
A[宛名の敬称]ボックスをクリックし、一覧から[(なし)]をクリックします。
B[完了]をクリックします。
ステップ3
@往復はがきの左側に空白の[宛名]のテキストボックスが表示されたことを確認し
A[差し込み印刷]ツールバーの[宛名]をクリックします。
ステップ4
[宛名住所の入力]ダイアログボックスが表示されるので
@[返信先の氏名、郵便番号,住所]を入力し
B[OK]をクリックします。
ステップ5
@返信先の[郵便番号]、[住所]、[氏名]が挿入されます。
A[織田信一]の右側のテキストボックスをクリックし、カーソルを移動して「行」と入力します。
■文面の入力
往復はがきの文面に文書を入力する。
ステップ6
右側の文面をクリックし、テキストボックスに[カーソル]を表示します。
ステップ7
左の図の様に文面に入力します。
■往復はがきを保存する
ステップ8
左図を[往復はがき返信]という名前で[マイドキュメント]のフォルダに、保存します。
ステップ9
[往復はがき返信]のはがきが完成しました。


3.宛先の印刷をする
同じ文面を複数の宛先に送付する場合は、差し込み印刷機能を使用します。
往復はがきの往信面に、Excelで作成した住所録の宛先を差し込む操作をします。
ステップ1
[ステップ18]で保存した[往復はがき往信]のファイルを開きます。
ツ-ルバーの[宛名]をクリックします。
ステップ2
[差し込み印刷の宛先]の画像が表示されます。
@氏名の左に[チェック]が入っていることを確認します。
<ヒント>
チェックを外せばその行については印刷されません。特定の相手を印刷したい場合は、[すべてクリア]でチェックを外してから、印刷したい名前にチェックを入れます。


A[OK]をクリックします。
ステップ3
@[印刷]をクリックするとブルーダウンメニューが表示されます。
A[すべて印刷]をクリックします。
ステップ4
[プリンターに差し込み]の画像が表示されます。
@[すべて]をクリックして
A[OK]をクリックします。
ステップ5
[印刷の設定]をして印刷の開始をします。
パソコンで音楽を楽しむ
パソコンで音楽を聴く
CDから音楽を取込む
カセット・LPから取込む
オリジナルCDをつくる
パソコンで映画を見る
パソコンでカラオケ
パソコンで写真を楽しむ
写真の取り込み・整理
写真の修整・加工
パソコンで絵を描こう
ワードでお絵かき
ペイントでお絵かき
パソコンで描く水彩画
パソコンで絵手紙
インターネットを活用
インターネットの豆知識
効率的な検索の仕方
ダウンロード
楽しいサイトの紹介
フリー(無料)ソフト
メール
写真や資料の添付
迷惑メール
ワードあれこれ
ワードで図を使いこなす
外字の作り方
自分だけの年賀状
かんたん往復はがき
宛名ラベル
名刺のつくりかた
町内会のお知らせ
オリジナルカレンダー
フォト俳句(写真俳句)
旅のしおり
チケットの作り方
背景の削除
画像を好きな形に加工
画面の切り取り保存
エクセルいろいろ
グラウンドゴルフ成績表
郵便番号から住所録
リンク集
シニアのリンク
パソコンのリンク
趣味と教養のリンク
リンクについて
お問い合わせ
Copyright(c) シニアのパソコン夢工房 All rights reserved